サガシティ「公式LINE」始めました!!

【STREAMTRAIL】オシャレな防水バッグならストリームトレイルがおすすめ

ストリームトレイル防水バッグ

STREAM TRAIL(ストリームトレイル)は日本のバッグブランド。

タイにもショップを構えており、防水バッグブランドとして徐々に人気を集めています。

防水バッグが定番のアイテムとなっていますが、ビジネスバッグやボストンバッグなども展開しており、そのすべてが機能性に優れています。

ぼくは大きめのリュックと小さめのショルダーバッグを愛用していますが、どちらも機能性も見た目も大満足。人におすすめしたいブランドです。

ストリームトレイル防水リュックとショルダーバッグ

スポンサーリンク

機能性に伴わない価格の安さ

ストリームトレイルのバッグは機能性に優れているにも関わらず、それ程高額ではありません。

リュックは15,000円、ショルダーバッグも小さめのものなら4,000円程度で購入することが出来ます。

ぼくの愛用しているバッグもそのくらいの価格でした。

見た目

ストリームトレイル防水リュックサイド

ストリームトレイル防水リュック肩ひも

ストリームトレイル防水リュック背中部分

デザインはシンプルで、色を選べば普段使いも問題なく出来ます。

ストリームトレイル防水リュック排水口

水が入った時のため、排水口までついています。

ちなみにぼくはブルーを愛用していますが、自分の周りにはブラックを愛用している人が多いです。


Stream Trail(ストリームトレイル) SD2013 DryTank D2 33L ドライタンク ディーツー 33リットル

リュック、ショルダーバッグ以外にもトートバッグなどもありますので、気になる方は一度チェックしてみてください!

防水バッグとしての性能

ストリームトレイルの防水バッグは完全防水とはまでは言えません。

ストリームトレイルリュック

画像で言うと水色の部分は完全防水なのですが、上の黒い部分からは水が入ってくることもあるそうです。

しかし、この黒い部分は閉めるときに何度か折り曲げるため相当のことがない限り水は入ってこないはず。

ストリームトレイルリュック上部

ストリームトレイルリュック上部

実際にぼくもこのリュックの中にパソコンやカメラを入れてボートやカヤックに乗り、水がかかりましたがリュックの中は全く濡れていませんでした。

リュックを購入した店舗のスタッフさんいわく少しくらい水につけても問題ないそうです。

実際に水につけてみた

ストリームトレイル防水性

なんとなく大丈夫だと感じたので実際に思いっきり水をかけてみました(笑)

この時は10秒くらい水をかけ続けましたが、中は全く濡れていませんでした。

これだけ水につけても濡れないということは雨やちょっとした水しぶき位であればなんの問題もないということ。

防水バッグとしての機能は申し分ありません。

ストリームトレイルの店舗情報

日本のブランドですが、まだまだ専門ショップは多くありません。

現在のところ以下2店舗が専門ショップのようです。

ストリームトレイル東京店:東京都目黒区緑が丘2-5-2

ストリームトレイル名古屋店:愛知県名古屋市名東区牧の原3-1203-2(Dive Pro Shop Evis内)

実際に名古屋の店舗には行きましたが、品数豊富でスタッフの方も親切なのでおすすめ出来るショップです。