ニューバランスから本格的なスリッポン登場!!これまでのモデルとの違いと特徴のまとめ | Sagacity(サガシティ)

ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの
選び方

ニューバランスから本格的なスリッポン登場!!これまでのモデルとの違いと特徴のまとめ

2013年に日本でスタートしたニューバランスのスケートスタイル。

2018年春夏に本格的に市場へ参入するためユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH)が日本初となる別注アイテムを発売しました。

以下、今回の別注アイテム。名称(数字)とシューズの種類です。

  • 101:スリッポン
  • 331:デッキシューズ。
  • 424:スケートシューズ

今回はこの3種類の中でも「101:スリッポン」に注目をして取り上げてみます。

このスリッポン、実はニューバランスの定番クラシックモデルである「996」のデザインが継承されています。

ストレッチの効いた履き口とホールド力の強い履き心地が特徴的なスリッポンです。

さらに「FRESHFOAM」と呼ばれるクッション性の強いインソールを採用したことでスリッポンのデザインでランニングシューズのような着用感も実現しています。

スポンサーリンク

存在感の薄いニューバランスのスケートライン

ニューバランスと言えば、クラシックなデザインと安定感のある履き心地が特徴のブランドです。

そんな中でもまだまだ知名度の低いラインが存在し、それが今回紹介しているスリッポンを展開している「スケートライン」です。

日本では2016年にスタートしたラインでまだ認知度も低く履いている人もほとんどいません。

このスケートラインの特徴はローカットで軽い仕上がりのデザインということ。

他のブランドで例えるとVANSのシューズと似ています。

VANSはスケートブランドなので似ているのは当たり前ですが。

実はこれまでも”スリッポンタイプ”と呼ばれるものはたくさん販売されていた

実は、ニューバランスからこれまで「スリッポン風」と呼ばれるシューズはたくさん発売されてきましたが、本格的なスリッポンが発売されたのは今回が初めてです。

過去にスリッポン風なデザインと履き心地だったモデルは以下となります。

ニューバランス247

ニューバランスMRL247

紐が付いていることもあり、デザインは普通のスニーカーと変わりません。

しかし履き心地は完全にスリッポンでした。

 FRESH FOAM ZANTE MLS

紐なしではありますが一般的にスリッポンと呼ばれるシューズと比べるとスポーティなデザインで好き嫌いがはっきり別れます。

以下、ユナイテッドアローズ(BEAUTY&YOUTH)別注品。

見た目も完全にスリッポンです。

ニューバランスのロゴもしっかりと入っており他ブランドとの差別化も出来ています。

これまで探している人も多く、需要のあるアイテムだっただけに今後履く人を多く見かけそうです。