ニューバランスのスニーカーは価格もバラバラで初めて購入する人には分かりづらい仕組みです。当サイトでは似ている品番の比較や品番の意味を誰でも理解できるよう解説。ニューバランス初心者から上級者まで楽しめるサイト作りを心掛けています。

ニューバランスの選び方

【ニューバランス】TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)の最新スニーカーRC_1

2018年10月6日ニューバランスより新たなスニーカーが誕生します。

RC_1(アールシーワン)と呼ばれるモデルで、日本とアメリカが開発に携わっているスニーカーです。

ニューバランス R_C1

見た目はニューバランスML574、MRL996などのクラシックタイプとは異なり、最新のニューバランスに多いスポーティな見た目。

アディダスやナイキのスニーカーとよく似ています。

スポンサーリンク

アメリカ✕日本:TOKYO DESIGN STUDIO New Balance(東京デザインスタジオ ニューバランス)

ニューバランススニーカー最新作「RC_1(アールシーワン)」はニューバランスの新ライン「東京デザインスタジオニューバランス」からのモデルです。

東京デザインスタジオニューバランスはアメリカと日本のデザインチームがタッグを組み開発されたブランド。

日本の職人技や感性をベースに、これまでにはない斬新なアイテムを展開していきます。

ブランド第一弾はスニーカー(RC_1)の他、コート、パンツ、スウェット、Tシャツ、ストール等も発売予定です。

 

ニューバランスの最新モデル「RC_1(アールシーワン)」の特徴

今回新たに発売される「アールシーワン」は「REVEAL(リビール)」がコンセプト。

REVEAL(リビール)とは「明らかにする」と言う意味で、100年以上の歴史のあるニューバランスがその機能性や質を最新のスニーカーによって明らかにするという意味が込められています。

ニューバランス R_C1

これまでのソールテクノロジーが凝縮されたモデル

RC_1(アールシーワン)のソールにはニューバランスの代表的なテクノロジーであるENCAP(エンキャップ)とABZORB(アブゾーブ)が搭載されています。

  • エンキャップ:996、1300などに搭載されるクッション性に優れたソール
  • アブゾーブ:998、1700などに搭載される歩いた時の反発性に優れたソール

どちらも多くのニューバランススニーカーに搭載されているテクノロジーです。

今回注目したいのは、ソールに切れ目が入っておりテクノロジーがデザインの一部となっていること。

ニューバランス R_C1

画像のようにクッション材が外から見えています。

これまでのニューバランススニーカーにはないデザインです。

ちなみに気づいた方もいると思いますが、このデザインはナイキのエアマックスシリーズと同じ発想。

ソール部分を透明にしたデザインはエアマックス発売当時から今までナイキの代表的なスニーカーとなっています。

個人的にはニューバランスはナイキを参考にしたのかな?と思いましたw

 

生地にはトレースファイバーを使用

RC_1(アールシーワン)の生地にはこれまでのニューバランスには見られないトレースファイバーが使用されています。

ニューバランス R_C1

薄いガーゼ風素材を元に、刺繍レイヤーで軽量化、耐久性、通気性に優れた生地を実現。

無駄な糸を使わず、必要な部分だけに補強やデザインすることが出来、ヨットの帆や、F1のレーシングカーにも採用されている素材です。

ちなみにRC_1(アールシーワン)第一弾はブラックとグレー2種類のカラーが展開。

どちらも大人な雰囲気のデザインです。

 

スニーカー以外のアパレル品も期待大

東京デザインスタジオニューバランスからはスニーカー以外にもパンツやコートなどのアパレル品も発売されます。

これらのアイテムもスニーカー(アールシーワン)同様、期待出来る完成度なので、ぜひ手を出してみたい所です。