【メンズ】GU(ジーユー)のパーカーが最強だったのでオススメコーディネートを紹介してみる

こんにちは。

メンズファッションで欠かせないアイテムといえばパーカーです。

夏には暑くて着ることが出来ませんが、春秋冬には必ず活躍してくれます。

しかしパーカーと言っても1000円しないモノから50000円くらいするモノまで種類、ブランドは様々です。

ぼくはたくさんのパーカーを着てきましたが一番使いやすかったのはやはり無地のモノでした。

今回はぼくも愛用しているGU(ジーユー)で2000円以下で購入できるパーカーを使ってオススメのコーディネートを紹介します。

グレーとホワイトを購入しましたが安いくせに両方共最高に使いやすいです、、、

【メンズ】GU(ジーユー)のパーカーでオシャレコーディネート

DSC01126

 

ホワイトパーカー×ヘンリーネックカットソー×デニム

DSC01165
  • シンプル
  • パーカー以外暗めの色
  • パンツ細身

白の服は一歩間違えるとただのガキんちょファッションになるので注意が必要です。

パーカーが白ならパンツやインナー等の他のアイテムは暗めのモノを選びましょう。

そして子供っぽくならないようにパンツは細身のモノで。

ちなみにヘンリーネックとは、↑の画像でパーカーの中に着ているボタン付きのモノです。

これがただのTシャツだったらシンプルすぎるコーディネートになってしまいます。

ホワイトパーカー×デニムジャケット×黒パンツ

DSC01131
  • デニムジャケットはサイズの合ったモノ
  • パーカー以外に白を入れる
  • パンツはデニムNG

パーカー×デニムジャケットはカジュアルコーディネートでは定番中の定番です。

このコーデで一番気をつけたいのはパンツをデニムにしないことです。

デニムオンデニム(上も下もデニム)はオシャレの中でもかなり上級者でないと痛々しいです。

それほど自信がないのなら絶対にやめるべきですw

あとは色合いが暗すぎて見た目が重くならないようにどこかにパーカーと同じ『ホワイト』を入れると良いです。

↑のコーディネートではスニーカーの中に白が入っています。このスニーカーが黒や紺一色だったらとても重たい見た目になってしまいます。

グレーパーカー×ダウンジャケット×デニム

DSC01152
  • スニーカーとパーカーをグレーで揃える
  • デニムとダウンをネイビーで揃える
  • パンツ細身

パーカーとスニーカーはグレーで統一。ダウンとパンツはネイビーで統一。

全体的に統一感を出すことでまとまりのあるコーディネートになります。

ダウンジャケットはボリュームがあるのでパンツは細身のものがオススメです。

ストリート系やB系ファッションを目指しているなら別ですがね、、、

細身のパンツはGU(ジーユー)でも買えますが一応オススメのデニムブランドを紹介しておきます。

安くはないデニム達ですが、どれも本当に良いモノなので一本持っておいて損はないでしょう。

 

グレーパーカー×チェックシャツ×デニム

DSC01159
  • パンツ細身
  • シャツ無地にしない
  • シンプルになり過ぎないように

このコーディネートはシンプルになり過ぎないようにするコトがポイントです。

シャツを無地にするとシンプル過ぎて、つまらない見た目になるでしょう。

チェックのシャツとグレー×赤×緑の色のあるスニーカーでつまらないコーディネートにならないようにしています。

チェックシャツはジーユーのモノで十分でしょう。

 

グレーパーカー×迷彩ベスト×デニム

DSC01143
  • ベストのサイズ感
  • スニーカーとパーカーはグレーで揃える
  • パンツ細身

迷彩のベストはどうしてもストリート系っぽいイメージがあります

なので、できるだけピッタリしたサイズのモノを着用しましょう。

大きいサイズのモノだと本当にストリート系にしか見えません。

迷彩に合わせるには無地のパーカーは最適です。

迷彩が主張されるのでインナーやパンツ等他のモノは無地にするコトで全体的にバランスが取れます。

ちなみに↑のダウンベストは”Carharrt(カーハート)”というブランドのモノです。

このブランドのニット帽は人気で、かぶっている人をよく目撃します。

まとめ

今回紹介しているGU(ジーユー)のパーカー。

実はすでに2年間程着まくっています。

夏以外の春秋冬に週3くらいのペースで着ています。(会社の制服化しているのでw)それでもまだまだ活躍してくれるのだから本当にすごい。

ジーユーのパーカーは簡単にオシャレになれるだけではなく、耐久性も抜群の最強のアイテムだったのです。

無地のパーカーは流行りもクソもないのでずっと使えます。

2000円のくせに本当に使えます。

 

スポンサーリンク